動画撮影や公開は節度を守って楽しむ

人生を変えた!?動画との出会い

動画撮影や公開は節度を守って楽しむ

子供が小さい時にビデオカメラで撮影した動画を見ることがあります。産まれてホヤホヤの時代から、よちよち歩き、幼稚園、小学校と成長の記録が残っているのです。

 

写真とは違い動く様子や音声が鮮明に残っているので懐かしさもひとしおです。当時はビデオテープしかなく画質も粗いですが、それでも貴重な記録映像です。この懐かしい動画は子供たちが結婚する時に活用出来るかもしれませんね。

 

最近はデジカメや携帯電話、スマートフォンなどで気軽に動画を撮影出来ます。大きなビデオカメラを引っ張り出すことも無く決定的な瞬間を撮影できるので便利ですね。赤ちゃんが寝返りをしたり、つかまり立ちをしたり、歩き出す瞬間も逃すことがないでしょう。

 

若い年代では友人同士で面白い動画を撮影することもあると思います。レジャーに行った先で、パーティーで、飲み会で、気軽に動画を撮影出来るのです。さらに撮影した映像は友人同士で共有したり、インターネットで公開することも可能です。

 

自分たちの面白映像をインターネットの動画サービスで公開する人は多いですね。世界中の人に動画を発表することで反響があったりコメントがもらえたりと楽しめます。

 

これからの時代は動画撮影や公開も、より簡単になると思うので節度を守って楽しみたいものです。

ホーム サイトマップ