動画の画質に関して

人生を変えた!?動画との出会い

動画の画質に関して

動画を観るときにどうしても気になるのは、その動画の画質だと私は思います。

 

人間とは、どんなに良いものであっても、繰り返しそれを体験すると次第に慣れてしまう生き物です。たとえば、今までならビデオテープの動画であっても違和感がなかったはずですが、現在もしもビデオテープの動画を見たら、かなり画質が劣って見えるはずです。

 

最近では、地デジ放送にテレビが変更になったことにより、ハイビジョンの動画を見ることが当たり前になったため、私たちはそれを基準にして動画の画質を判断しているところがあると思います。

 

ですので、それが動画の基準となっている私たちは、それ以上の画質でないと満足できないような考え方になっていると思います。動画というのは、言うまでもなく現実ではありませんが、私たちは動画に対してより現実感を自然に求めているのだと思います。

 

しかし、動画というのはやはり現実ではありませんので、それはわかった上で動画を視聴する必要があります。現代の動画ならば、かなり現実に近いレベルの動画が視聴できているので、もうそれで十分な画質になっていると理解しなければならないと思います。

 

もしかしたら、これからさらに動画の画質はレベルアップするのかもしれませんが、あまり画質に関して期待しすぎないことが大切だと私は思います。

ホーム サイトマップ